簡単においしいだしをとるなら

だしパックのカタチ

天然のだしを取って料理をしたいけれども、毎回取るのは面倒なものです。そんな時に役立つのがだしパック。簡単においしいだしが取れます。

新着記事

  • 便利なだしパック

    だしパックには、天然のものだけで作ったものと調味料を混ぜて作ったものがあります。好みや用途に合わせて選ぶようにしましょう。

  • おいしいだしで減塩

    天然のだしパックを使って、減塩してみましょう。だしを濃く出していつもよりも味付けを薄めにします。だしが濃いと塩分控え目でもおいしくいただけます。

簡単においしいだしをとるなら

料理に欠かせない「だし」は、かつお節や昆布、いりこなどからとります。

味噌汁やうどん、煮物などはおいしいだしがあればかなりの自信作ができます。

かつお節や昆布からきちんとだしを取るのが良いのはわかっていますが、少々面倒なものです。

最近では、簡単においしいだしが取れるだしパックがいろんなメーカーから発売されており、人気となっています。

このだしパックは、化学調味料を使っただしの素ではなく、天然のかつおや昆布、いりこなどがそのままパックされたものですから安心して使えます。

かつお節やいりこを使うと、だしがらの処分が面倒なものですが、パックになっていたらそのまま処理できるので忙しい朝や仕事で帰りが遅い人でもすぐにだしが取れて味噌汁なんかは短時間で作れてしまいます。

天然素材のだしパックは、いろんなメーカーから発売されているので、いくつか買って食べ比べても良いですね。

だしの味は、地方によって違いますし、好みもあります。

どのだしパックも同じ味ということはありませんので、好みに合うものを見つけて使うと良いでしょう。

香り高いだしは、料理の味を引き立ててくれます。

だしパックでのだしの取り方は、鍋に水を入れ、そこにだしパックを入れて沸騰させます。

沸騰したら中火に落としてしばらく(5分くらい)煮だします。

通常、かつお節でだしを取る時は、沸騰したところにかつおをパッと入れてすぐに取り出すものですが、パックの場合は少し煮だすとおいしいだしが取れます。